2011年01月09日

初詣

あけましておめでとうございます。

半年に 1 回ぐらいのペースでしか発行できていないメルマガで、あけましておめでとうというのも変な感じですが、今回は初詣の記事なので、あえてこの挨拶で入ってみました。

私はおださがに住むようになって 20 年近くになりますが、関西出身なので、年末年始は例年帰省しており、おださがで元日を迎えたことは実は 1 回しかありません。今 2011 年は、大晦日と元旦に仕事の担当があり、久しぶりに帰省せずに、年末年始をおださがで過ごしました。

前回帰省しなかった時というのは、忘れもしない 1999 年末から 2000 年を迎える時です。世間では 2000 年問題というソフトウェアの問題が大きな話題となっていて、私の勤務先でも 2000 年問題発生に備えて 2000/01/01 を迎える瞬間をオフィスで過ごす待機要員となっていました。なので、正確に言えば、関西に帰省はしていませんでしたが、元日をおださがで迎えたわけではなく、当時勤務先があった東京の五反田で迎えました。つまり、本当におださがで過ごす元日は今回が初めてです。

ということで、今 2011 年の元日は、初めておださがで初詣に行ってきました。最初に向かったのは東海大相模高校の近くにある翠ヶ丘出雲神社です。非常に小さな神社ですが、隣にある公民館でお神酒が振舞われていたり、縁起物が売られていたりしてけっこう賑わっていました。

賑わう翠ヶ丘出雲神社
賑わう翠ヶ丘出雲神社

次に向かったのが、おださが一番の神社であると思われる、駅北口近くにある二宮神社です。我々はおださがの駅の相模大野よりにある踏切を渡り、交番の横を通って二宮神社へと向かったのですが、そこで見たのは想像していなかった光景でした。二宮神社にはものすごい参拝待ちの人の列ができていて、その長さは、鳥居を出て行幸道路にさらに 50m は並んでいるという状況でした。

二宮神社の敷地内に収まらず鳥居の外にまで伸びた行列
二宮神社の敷地内に収まらず鳥居の外にまで伸びた行列

神社の境内はもちろん行列です。

二宮神社参拝待ちの大行列
二宮神社参拝待ちの大行列

行列の進みも非常に遅く、私は結局鳥居の近くから遥拝だけさせてもらい、ひきあげてきました。事前の私の予想では、おださがあたりに住んでいる人は初詣なら明治神宮や鎌倉などまで行く人の方が多く、二宮神社に来る人は少ないだろうと思っていたので、この繁盛振りにはびっくりしました。


posted by yobin at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | おださがインフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。